本文へスキップ

上海研修旅行shanghai

上海研修旅行

2008年11月、連休を利用して中国発展の最先端、上海へ研修旅行に出かけました。私にとっては、なんと23年ぶりの上海でした。前回行ったときのことはぼんやりとしか覚えていなかったので、新鮮な感じでその発展ぶりに接することができました。
 参加者は、初級から中級の方5名で私を加えて総勢6名でした。 空港に到着してからは、話題のリニアモーターカーに乗り、時速430kmの速さを満喫する間もなく、地下鉄龍陽駅に到着しました。車で行けば約1時間の道のりを、わずか8分程度で行けたのですから、片道50元は安いと言えます。

  地下鉄の南京東路駅で降り、最も繁華な歩行者天国を歩いて、宿泊先の東亜飯店に到着しました。 中国人の利用客も多い中規模のホテルでしたが、中心地にあるだけに歩き回るには至極便利でした。
  一息つくと、例年の通り、我々の旅行は自分たちでそれぞれ行きたいところへ行き、自分で学んだ中国語を駆使して活動し、夕食に集まったところで、それぞれのその日の体験や情報をシェアしあうことになります。

 以前も感じたことですが、しつこくつきまとう怪しげな客引きや、ブランド品などを売ろうとする者を除けば、総じて上海の人は外国人に対して慣れているし、フレンドリーでした。
 わずか2泊3日の旅でしたが、参加者それぞれが所期の目的を果たし、楽しんで過ごせたようでした。帰国翌日にはすぐ授業があったのですが、授業終了後、「また行きたいなあ!」と早速言っておられた旅行参加者の方もおられました。
  次回は、語学学習は二の次になるかもしれませんが、香港に出かける予定です。


ホテルの前で。参加者の皆さん

【参加された生徒さんの感想】
  【斉藤まゆみさん】
  ・ 私は今まで台湾へは何度か行きましたが、中国大陸は初上陸でした。 台湾より日本語が通じなく(という言い方は変かもしれませんが・・・)それに加え、私の中国語レベルは入門クラスということもあり、少しの(カタコト)の中国語とジェスチャーで乗り切る場面が多々ありました。ですが、その分さらにレベルアップしなくてはという自分を奮い立たせる旅行にもなりました。 
 また、現地の人との会話の中で「あっ!そういえばこの言葉習った!」と思い、早速使い通じた時は感動しました!!
 さらに街中で遭遇する【中国】の習慣?風習?が私に驚きや納得を感じさせ、視野を広げるきっかけにもなりました! 
 そして、他のクラスの方と一緒というのも中国語を習っているみなさんの考え方や今までの経験話などなど、交流場であるからこそ得られるものも大きかったです。
 何よりも日頃、田島先生が言われている、「インプットとアウトプットが上手くいくと自分の身になる」というのも、実感しました!
 次回までにはさらにいろんなボキャブラリーをインプットして現地でアウトプットしたいと思います!!

  【川瀬唯夫さん】
 ・ 上海へは何度か来たことがありましたが、前回は10年ほど前。それだけに行く前からずいぶん期待しておりましたが、その期待を裏切るものではありませんでした。
  南京東路に面した東亜飯店というホテルに宿泊しましたが、10年前の南京路からは想像できないほど変わっておりましたので、最初は南京路だとは思わなかったぐらいです。昔は対面各1車線で残りの車道は、鉄柵で区切って歩道にし、本来の歩道と合わせて大きな歩道が作ってあり、そこをぎっしり人が歩き、車道は車と自転車が入り交じって走っているという状態でした。今はきちんと歩行者専用の舗道として整備され、ベンチや花壇がありとても歩きやすくなっておりました。
  浦東地区は、以前から外攤から黄浦江をはさんで広い空き地が見えるだけで、看板がたくさん立っておりました。今は高層ビルに東方明珠がそそり立っており、中国一の高層ビル街が出現しており、中国の今の活力を見る思いでした。さっそく浦東地区にある水族館に出かけました。揚子江ワニを始め希少動物のコーナーがかなり大きくスペースをとって作られており、このような施設を利用して国民を教育しようとしている、中国政府の地球環境・環境保全についての高い関心と危機感を感じました。また、母親が子供に生物の名前を教えているのを横で聞いていて、これは意外といい勉強になると思いましたので、お勧めです。
 また先生と相部屋でしたので、一緒にテレビを見る機会がありました。普通話で喋っているのですが、必ず普通話の字幕が入りましたので、私の語学力でも結構テレビを楽しむことができました。これも疲れてホテルで過ごすときはお勧めです。 
  後の楽しみといえば、やはりグルメですが、上海蟹(但是太貴!)も北京ダックも大満足でした。とりわけ、一緒に行った方の紹介で行った南京西路駅の近所の「焼き小籠包」は絶品で、安くておいしかったです。食いしん坊の私にとって、中国語をやっていて良かったなと思う至福の時でした。
  また機会があれば中国・台湾へ行きたいと思いました。
  とても楽しく過ごさせていただき、先生を始め、一緒に行った皆さんに感謝・感謝です。

  【徳重里江さん】
  ・ 今回の上海旅行の目的のひとつは、習った中国語を使ってみるということで、自由時間に使ってみたものの、質問に対して相手が答えてくれてる内容がわからず、ジェスチャーで教えてもらったり、わからないまま終わってしまったり…ということがあったので、もっと単語を覚えたり、聞き取りをしないといけないなぁとかんじました。
 旅行全体としては、おいしいものをたくさん食べ、上海の夜景や豫園などを堪能できて、楽しかったです。花文字も書いてもらっていい思い出になりました。


大阪中文学習会

〒541-0041
大阪市中央区北浜1-9-10
北浜宗田ビル2階202
京阪・地下鉄北浜駅から徒歩1分
証券取引所を出て左に曲がる

★お問い合わせはメールでお願いします