本文へスキップ

剪紙講習会seminar

剪紙(中国切り絵)講習会

 剪紙というのは、中国の切り細工のことです。 中国では広く親しまれており、知り合いの中国人に聞いてみると、中学校などで一度は習うもののようです。 また中国旅行に行った人がよくおみやげとして買ったりします。
 以前から面識のあった上河内美和さんが、生徒さんからの情報でこの剪紙の達人だと知りました。 それも通り一遍習ったものではなく、正式に老師について学んだ本格的技術をもっておられることがわかりました。 早速お会いして、作品を見せてもらったり、実際に教えていただきながら自分でも作ってみました。 その美しさや巧みさに驚くと共に、教えてもらって自分でやると、さほど苦労することなく、びっくりするほどの作品ができあがることに感心しました。
 当会はこうしたことが好きな生徒さんが多くおられるので、講習会を開くことにしました。
 当日、最初は上河内先生の作品を見せていただきながら、剪紙の概略を説明していただき、次に実習に入りました。 次々とリンゴ、蝶々、花、など作り、意外と簡単に自分でも見とれるよう作品が出来て、参加者から歓声が上がり、大好評でした。

★ 上河内先生の剪紙講習会は好評で、当会教室でも定期的に講座を開催しています。毎回初心者の方でも参加できる内容です。当会会員でなくても参加できますので、  関心のある方はこちらへお問い合わせ下さい

★ 上河内先生のHP「剪紙 jian★zhiです。
   こちらでより詳しく剪紙について知ることができ、作品を見ることができます。






◆ 参加された方の感想

 ・ 幼少時代、折り紙がかなり得意な子供だったので、正直切り絵に関しても自信がありました。 ところが、想像するのとやってみるのとは大違い。できあがった作品は「?」な作品。でも折り紙と違って、切り絵はちょっとした失敗もいい味になるんです。  もっと練習して、葉書やグリーティングカードに使ってみたいと思っています。
 
 ・ 自分のセンスの無さにはほとほとまいったが、「紙を切る」という行為は、一瞬でも無我の境地になれた。 手近にある「紙」でもチャレンジしてみたいと思わせてもらえたことに感謝したい。
 ・ 期待以上に楽しかったです。 上河内先生の教え方もとてもていねいでわかりやすく、あっという間に時間が過ぎました。昔、全くの自己流でカッターで作ったことはありましたが、改めて興味が湧きました。無心になれるので、結構ストレス解消にもなりそうで、はまりそうです。早速はさみを買おうかと思います。
 

大阪中文学習会

〒541-0041
大阪市中央区北浜1-9-10
北浜宗田ビル2階202
京阪・地下鉄北浜駅から徒歩1分
証券取引所を出て左に曲がる

★お問い合わせはメールでお願いします